<<04  2018/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぶらり旅
ワシは元々肩こりに悩まされない方なんですが
ここ数日何かに取り付かれたかの用に肩が重くなって
外耳炎が痛むと首元から肺にまで痛みが走るんですよ。
腰も痛むし、ストレスが溜まってたので
那須湯本へ一人旅に行きました。
当初のプランは
・大丸温泉に浸かる
・鹿の湯に浸かる
・老松温泉に浸かる
以上で基本温泉巡りの日帰り計画
でもまぁここらは民宿多いから
当日でも泊まれるだろうと高を括って出発~

池袋6:31発フェアウェイに乗込んで9:02に黒磯に到着
残念ながら小雨でした。
東野バスで1時間かけて那須ロープウェイに移動
このバス料金が1300円、激高です。
那須ロープーウェイ
那須ロープウェイに乗って茶臼谷9合目へ
高所恐怖症気味なワシでも全然怖くなかったです。
東野バスでひと駅移動して「大丸温泉」へ
このバス料金が250円、初乗り運賃からして高い。
「大丸温泉」はHPを見て行きたいなぁ~って思ってた所
なんですが、実際はいまいちでした。
ここは内風呂で十分です。
那須湯本までバス移動して「鹿の湯」へ
鹿の湯01 鹿の湯02(鹿の湯、この周辺は硫黄臭まみれです)

硫黄の匂いが強くちょっと入っただけで芯から暖まるいい温泉でした。
肩の痛みも吹き飛ぶ勢いですよ。
硫黄臭も染み付いていい感じ~
本当、無理して来て良かったと思った瞬間です。
後、バス亭から鹿の湯へ下っていく時、霧(雲)に包まれて
視界が悪くて妙に神秘的な感じで面白かったです。
「鹿の湯」を出て民宿街をぼちぼち歩いて「老松温泉」へ
老松温泉(噂通りの瓦礫っぷり)
老松温泉02(誰も居なかったのでパシャリ)

ここは「鹿の湯」と違ってアルカリ性の硫黄泉でヌル湯なので
長湯向きな温泉、凄く期待していた温泉の一つなんですよ。
が、「今客が多いですよ」との事…
ノンビリ入りたいので後にする事に~
つ~訳で時間的にやばくなって来たので宿を探すことにしました。
一軒目「南月」で宿泊成功
なんか何処もガラガラみたい…
夕食後「老松温泉」へ
今度は誰も居なくて独占状態~
窓を開けると川の音が聞こえてリラックス出来たわい

後は民宿の温泉、宿泊者限定の共同温泉「滝の湯、河原の湯」に
通って、これでもかってぐらい温泉を味わいました。
滝の湯 河原の湯

かなりストレス解消されました。
良かったです。
また一人旅に行きたいと思いましたよ。
殺生石(折角なので殺生石へ)


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

腰が痛いのは辛いものです。
私も14年間悩まされました。

私が考案した腰痛解消法をお試しください。
現在、日本で一番多く実践されるようになりました。

【3分腰痛解消法】で、検索すると見つかります。
腰をお大事に。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。